鈑金と板金はなにが違う??

こんばんは。

今日お客様のところで、車のキズ・凹みの修理工場の表現を鈑金と板金で表現しているのは何が違うか知ってる?という話になりました。

 

そこで、私なりに調べてみました。

現代の辞書(大辞林)で調べても、鈑金=板金で同じ意味をあらわすとなっております。

 

ですが、戦前は という字は『金属を表す』、板という字は『木を表す』とされており、

 

建築屋さんは木材を扱うので『建築板金

自動車修理屋さんは金属を扱うので『自動車鈑金

とされていたそうです。

 

現代の当用漢字表には『』という字はありません。

現在、常用漢字にもないので、学校では習わない漢字となるそうです。

戦前に同じ読みの漢字があったので、戦後に統一されてしまったという形になるような感じなんでしょうか?

 

昔からある、修理工場とか、伝統のある修理工場で修行していた人は、この『鈑金』という字にこだわっている人が沢山います。

 

自動車産業で成長した日本なのに自動車で使われる『鈑金』が常用漢字から消えたのはちょっとさみしいですね。

 

パソコンの検索も常用漢字の『板金』で検索されるのが、主流ですので、仕方ないですが、お店の看板は『○○鈑金』で記載しているところもありますので、こだわりの会社を探すにはちょっといい目安かもしれませんね。

 

 

 

 

NEWSお知らせ

投稿日2016/02/16

有限会社 伊藤ボデー 様の掲載を開始しました。

投稿日2016/02/16

白山鈑装 様の掲載を開始いたしました。

投稿日2016/02/16

三浜自動車株式会社 様の掲載を開始しました。

お知らせ一覧へ

STAFFコラムSTAFFコラム

投稿日2016/03/07
image2

名古屋オートトレンド2015

投稿日2016/01/07
kurumakirei_012

謹賀新年 

投稿日2015/12/22
kurumakirei_

チェーン規制

コラム一覧へ
板金・塗装・修理工場をスマホからいつでもどこでもすぐに探せる♪
『車キレイ』の 公式facebook ページはこちら♪

SSLとは?