車の歴史と人類初めての事故

自動車が初めに誕生したのは、1769年、日本はまだ、『江戸時代』 ヨーロッパでは、馬車や人が物を運ぶ手段だったころに、フランスでは『ニコラ・ショセフ・キュニョー』さんにより『蒸気で走る車』を発明されたそうです。 この、自動車は当時、軍隊の大砲運搬の為に制作された重く大きな車体で、『時速10km/h』の速度だったといわれています。 ちなみに、人が歩くスピードが平均『4~5km/h』ですので、気持人より早いかなといった感じです。 この、車が実験走行中に、なんと!!ハンドルを切り損ねて壁に衝突してしまったそうです。 これが、人類初めの事故といったかんじでしょうね!!

NEWSお知らせ

投稿日2016/02/16

有限会社 伊藤ボデー 様の掲載を開始しました。

投稿日2016/02/16

白山鈑装 様の掲載を開始いたしました。

投稿日2016/02/16

三浜自動車株式会社 様の掲載を開始しました。

お知らせ一覧へ

STAFFコラムSTAFFコラム

投稿日2016/03/07
image2

名古屋オートトレンド2015

投稿日2016/01/07
kurumakirei_012

謹賀新年 

投稿日2015/12/22
kurumakirei_

チェーン規制

コラム一覧へ
板金・塗装・修理工場をスマホからいつでもどこでもすぐに探せる♪
『車キレイ』の 公式facebook ページはこちら♪

SSLとは?